トラベルジャーナル 学科ブログ(トラジャルの「今」を更新中!)

RAILWAY 鉄道サービス科

観光業界コラム

2021.10.13

【学生による水曜日の鉄道コラム】第7回~JR東日本 E4系~

鉄道サービス科の在校生がお送りする、鉄道プチコラム。
日本各地で撮影してきた鉄道の写真や記事を、
気ままに投稿していきます。

日本各地の鉄道写真が見られるインスタも要チェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第7回~JR東日本 E4系~

「E4系 Max」はオール2階建ての新幹線として、E1系 Maxの後継として1997年12月20日に東北新幹線で運行を開始しました。

E4系は8両編成で全ての車両が2階建てとなっており、1編成で817人もの乗客を運ぶことができます。この車両を連結をして16両編成で運行すると、なんと1634人もの乗客を運ぶことができます。

ちなみに、東海道新幹線は16両編成で最大で1323人もの人を運べるのですが、それ以上の輸送力を持っているのがE4系です。

そのため、高速車両としては世界最大の定員数を誇り、新幹線の通勤・通学輸送の混雑緩和に貢献しています。
東北新幹線では、2012年9月まで東京ー盛岡間で定期運用を行っており、山形新幹線のつばさ号とも連結をして運行していました。
また、一部では臨時列車として長野新幹線の東京ー軽井沢間も「Max あさま」として運行していました。

その後は、現在まで上越新幹線で「Max とき」と「Max たにがわ」として、東京ー新潟間などで運行されていましたが、10月1日をもって定期運用を終了し、E7系にバトンを受け継ぐことになりました。

1997年の運行開始以来、24年間に渡って運行されてきたE4系は姿を消すことになりましたが、新幹線の歴史の中でとても大きなものを残してくれた列車です。

ちなみに、引退後に臨時列車として4日間だけ運行されております。

最後のチャンスは10月16日(土)・17日(日)。

ぜひ引退の雄姿を見てみたい!という方は足を運んでみては?


ピンクのラインが印象的です。

サンキューMaxとき

鉄道サービス科 ブログTOP

カテゴリー