トラベルジャーナル 学科ブログ(トラジャルの「今」を更新中!)

RAILWAY 鉄道サービス科

観光業界コラム

2021.09.15

【学生による水曜日の鉄道コラム】第6回 ~近鉄特急 ひのとり~

鉄道サービス科の在校生がお送りする、鉄道プチコラム。
日本各地で撮影してきた鉄道の写真や記事を、
気ままに投稿していきます。

日本各地の鉄道写真が見られるインスタも要チェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第6回 ~近鉄特急 ひのとり~

「ひのとり」は近畿日本鉄道(近鉄)が大阪難波~名古屋間に2020年に導入した、
メタリックレッドの鮮やかな車両が特徴的な新型の特急列車です。

大阪-名古屋間を結ぶ名阪特急の中でも、
「甲特急」と呼ばれる、名阪特急の中でも停車駅が少なく速達を重視した特急となっています。
そのほか、朝と夜間の通勤時間帯には阪奈特急(大阪難波~奈良間を走る特急)にも利用されています。

今年の7月には山田・志摩・鳥羽線に初入線し、大阪~伊勢志摩方面(賢島駅)間で試運転が行われました。
今後は、ツアーなどでも利用されるそうです!

ひのとりは「くつろぎのアップグレード」をコンセプトとして作られています。

客席はレギュラーシートとプレミアムシートの2種類あります。

プレミアム車両では全席に日本で初となるバックシェル(背もたれが前にスライドして倒れる仕組み)を搭載し、リクライニングを最大まで倒しても周りの乗客に迷惑をかけずにゆっくりと休むことができます。

これまで大阪-名古屋間を移動する時に新幹線を使っていた方も、
少しゆとりを持って快適な旅の移動を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

ぜひ、みなさんも「ひのとり」に1度乗ってみてください。



学生が撮影した写真。向かって右側がひのとり。

鉄道サービス科 ブログTOP

カテゴリー