メニュー

経済サポート制度

ホスピならではの充実した経済サポート。なんと、返済不要の奨学金も多数あります。
制度を併用すると授業料の大幅減額!というのも夢じゃありません。そんな充実の経済サポートはこちらでチェック!

学費の経済サポート

特待生制度

100~5万円の授業料を減額!50名にチャンスがある!

観光・ブライダル業界で将来、活躍を期待される優秀な人材に対し、授業料から最大100万円を減額する制度です。
昼間部、夜間部入学希望者が対象。筆記試験(一般常識)と面接試験にて選抜します。

詳細をPDFで見る

ポイントカード奨学金

ポイントを貯めるだけでみんながもらえる奨学金!

「ポイントカード」は、進路研究をすることでポイントが貯まり、様々な特典が受けられるという本学園独自のシステムです。
貯まったポイントに応じて、「ポイントカード奨学金」として授業料より減額されるほか、面接試験免除などの特典もあります。

詳細をPDFで見る

英語資格取得奨学金

英語が得意なら、資格取得で授業料から最大20万円減額できる!

本学園が定める所定の英語資格を取得された方に対して授業料の一部が減額される制度です。

詳細をPDFで見る

CA就職強化プログラム奨学金(選抜制)

エアラインスクールのカリキュラムを無料で受講できる!

キャビンアテンダントをめざす学生を対象にエアライン科の実践型教育にプラスしたダブルスクール体制でエアラインスクール(ANAエアラインスクール・エアリッジ学院)のカリキュラムを無料で受講できる奨学金です。

詳細をPDFで見る

その他、本学園独自のサポート制度・奨学金

入学前だけでなく入学後にも様々なサポート制度があります

詳細をPDFで見る

自立進学のサポート

昼間部学費分割払い制度

入学時に必要な費用を大幅に軽減できるから、進学の夢を実現!

日本学生支援機構の第二種奨学金の予約採用を申し込み、2017年3月31日(金)までに採用が決定された方を対象にした、学費を分納できる制度です。

詳細をPDFで見る

夜間部授業料月払い制度

授業料を月払いできるから、夜間部での自立進学が可能に!

夜間部では、学費の納入方法を「一括納入」「前期・後期分納」に加えて「月払い」ができます。
「夜間部企業研修制度」を利用して、昼間働いた報酬を授業料にあてれば、自立進学が可能となります。

詳細をPDFで見る

卒業後学費返済制度(在学中利息学園負担)

「授業料」はもちろん、入学手続き時に必要な「施設設備費」も卒業後に支払うことができる制度です。

卒業後学費返済制度はトラベルジャーナル学園と提携ローン会社による学費サポートローンです。
夜間部入学時に必要な「施設設備費」も「授業料」と併せて借りることが可能です。
在学中の利息は本学園が負担、返済は卒業後の4月からとなります。

詳細をPDFで見る

ライセンス取得奨学金

規定以上の資格を取得すれば、50,000円減額!

入学前および1年次に規定以上の資格を取得すれば、2年次の授業料より50,000円を減額(昼間部・夜間部)。

TOEIC®表彰制度

留学前に各自TOEIC®の目標点数を設定し、達成者には表彰および図書カードを進呈。

※長期留学制度生対象

夜間部企業研修制度

働きながら学びたい。経済的な自立進学を実現!

この制度は本学園の夜間部に入学後、希望者には約1年間(5月~翌年の3月までの11ヵ月間)長期アルバイト研修生として報酬をいただきながら、観光・サービス業界関連企業で社員の補助業務にあたっていただくものです。

詳細をPDFで見る

アルバイト紹介制度

めざす業界でアルバイト経験を積めて、就職にも有利!

短・中・長期を問わず、本学園には常に観光・サービス業界からのアルバイト求人がきています。
めざす業界でアルバイトを積むことで、即戦力としてのスキルが身につき、就職にも有利になります。

※職種・勤務時間・待遇に関しては、企業によって異なりますので詳しくは入学後のオリエンテーションでご説明します。

詳細をPDFで見る

各種奨学金・教育ローン・給付金

日本学生支援機構奨学金(国の奨学金制度)

国の奨学金制度で、無利子と有利子の2種類があります

奨学金は、無利子貸与の第一種奨学金と有利子貸与の第二種奨学金があります。

詳細をPDFで見る

専門実践教育訓練給付金(厚生労働省給付金)

社会人(就労経験あり)の方のスキルアップを国が支援!「給付金」を受けて学費を減額!

専門実践教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者だった離職者が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練学校の講座を自己負担で受講したときに、教育訓練にかかった経費(入学料や受講料など)の一部について、ハローワークから給付金の支給を受けられる制度です。

詳細をPDFで見る

国の奨学金制度・提携教育ローン・その他教育ローン

日本学生支援機構奨学金や本学園独自の提携教育ローンで学費の負担を軽減できる!

詳細は直接各機関の窓口へご相談ください。

詳細をPDFで見る

住まいのサポート

社員寮利用制度

憧れの企業で研修しながら社員寮を利用することもできる!

観光・サービス業界の様々な企業にご提供をいただいた「社員寮」に入寮ができる制度です。
格安の社員寮に住むことができるので、自立進学をめざす人にぴったり。

詳細をPDFで見る

格安マンション制度

安心の一人暮らしを叶える好物件を紹介!

本学園に自転車で通学できるエリアに格安の保証金と家賃で入居できるマンションを紹介。
一人暮らしを応援するサポートシステムです。

※3月に入ると入学シーズンのため、部屋数が少なくなります。1月頃までにはお部屋を決められることをおすすめします。

詳細をPDFで見る

留学のサポート

長期留学制度奨学金

この制度を利用すれば、学費98万円でアメリカ長期留学ができる!

トラベルジャーナル学園がめざす国際人育成のもと、本学園の2017年4月入学生で、長期留学制度を利用される方に対して、「長期留学制度奨学金(100名定員)」として、留学時の授業料を618,000円減額する制度です。

※入学願書の「長期留学制度・長期留学制度奨学金」申請欄にチェックを入れてください。

※学費以外に別途費用(渡航費・ホームステイ費など)が必要です。

詳細をPDFで見る