メニュー

就職に強い学校

43,000人※の卒業生が、業界で活躍!

1981年の開校依頼、トラベルジャーナル学園の各校は観光・サービス業界で働く人材を送り出してきました。
一人ひとりの努力や能力が認められて「トラジャル生」なら是非採用したいという企業もたくさんあります。
センパイが気づきあげたブランド力が、後輩の就職に大きく貢献しているのです。

※2005年~2016年までの内定者数の合計。姉妹校との合算。

主な就職先

  • JTBグループ127名
  • 日本航空(JAL)グループ175名
  • 全日本空輸(ANA)グループ164名
  • ジェイアール(JR)グループ276名
  • CKTS34名
  • 日本旅行グループ285名
  • レマントラベルサービス32名
  • エヌオーイー12名
  • 香港エクスプレス3名
  • 近畿日本ツーリストグループ70名
  • 北大阪急行電鉄6名
  • 山陽電気鉄道27名

一人ひとりへの手厚いサポートで、最終的には就職希望者全員が就職を果たしています。

就職率99.4%!高い実績に決め手あり!

就職率99.4%!高い実績に決め手あり!

Point01

マンツーマンの
熱血指導で導く!

希望する職種や企業、そして適性は一人ひとり違います。だから、担当教員が学生一人ひとりと頻繁に個人面談を行い、納得できる結果が出るまで親身にサポート。迷いやつまずきがあれば解決するまでマンツーマンで指導します。

Point01

業界出身の就職指導
スタッフが導く!

キャリアサポートセンター(進路指導室)には、観光・サービス各業界出身のアドバイザーがいつでもスタンバイ。自身の経験と、ネットワークを駆使した最新の業界情報を武器に、受験する企業に応じた履歴書作成や面接のコツなど、傾向と対策をとことんアドバイスしてくれます。

Point01

就職対策授業や
就活イベントで導く!

企業や仕事についての理解、就職への意識を高める授業やイベントを実施。業界の現場見学会や学内での企業説明会で最新情報や業界が求める人物像を知ります。企業からの学生への期待も高く、学内で「採用試験」も行われています。

就職決定までの流れ